クラミジアの治療薬

看護師

クラミジアの治療薬をご紹介いたします。

ジスロマック

ジスロマック

ジスロマックはファイザー社が開発したマクロライド系の新しい抗生物質で今現在クラミジアを治療する際第一選択に選ばれることが多くなっています。

主成分はアジスロマイシン水和物で細菌の増殖に必要なタンパク質を阻害する働きを持っています。体内に長く存在するため服用回数が少なく1回の投与で7日間効果が継続します。クラミジアの他にマイコプラズマ、グラム陽性菌、一部の陰性菌などの細菌に有効的です。

アジー

アジー

ジスロマックの後発薬でジェネリック医薬品です。インドのシプラ社が販売しています。主成分はアジスロマイシン水和物で効能や効果、副作用などはすべてジスロマックと同じで250mg、500mg、1000mgと種類があります。

ジスロマックの約3分の1程度の値段で購入できることから人気は高いですが、日本では未承認の為購入する場合は海外通販などを利用する必要があります。

クラビット

クラビット

日本の製薬会社第一三共が開発販売しているニューキロノン系の抗生物質です。様々な診療科で活躍しており眼科などでは点眼薬としても利用されています。主成分はレボフロキサシン水和物で細菌のDNA増殖を防いで殺菌的に作用します。クラミジアの治療でも活躍しており、副作用が少ない事から処方されやすくなっています。抗菌力が非常に高く色々な細菌に対し有効的で、難治性の高い感染症にも力を発揮してくれます。

クラミジアの検査キット

クラミジア検査キット

病院へ行かなくてもクラミジアの検査ができる検査キットです。自宅に届いたキットで自宅で検査し15分ほどで検査の結果がわかります。医療の現場でも使われている検査キットなので信頼がおけるものとなっています。

クラミジアは症状が乏しい性病ですが放置してしまうと思わぬ病気を併発してしまう恐れもある大変怖い病気なのです。特に女性は不妊症になったり、妊娠できても流産や早産、さらには産まれてきたわが子に感染させてしまうかもしれないのです。

治療は抗生物質を服用することで完治することが可能ですので、早めの治療を心がけましょう。